エジプトの若者

  • 2013.05.21 Tuesday
  • 00:04

 

果鈴は過去世エジプト時代に 若者の人生を経験しています。

この時の父親は、天文学者?というのでしょうか?
天体などの動きや季節などを読み 王に伝えるような感じの仕事をしていた人
息子(果鈴)も 同じように読み取る事が出来るようになっていたのですが

やはり若いので新しい事を色々試してみたくなるし
若さゆえ冒険もしたくなるじゃないですか(笑)
父親にも認められたい一心で努力して来たし
王に認められることが息子として父親が一番喜んでくれることだと思っていました

だって、父の後を継いで王の側に親子2代で使えるなんて凄い事じゃないですか!!
(今の果鈴には その時代どれほど凄い事だったのかは解りませんが・・・・)
でも、父より実力がついていても、信頼されるのは経験年数の差、
王の寵愛を受けている父親がいつまでも実権を握っていました

それで、ちょっと不意打ち的な事を仕掛けるんですが、
上手くいかずに終わるんです・・・・・というか

あまちゃんだったんですね(笑)父親の方が上手だったんです…
若者(果鈴)が考えた事を 父親が自分の手柄にしたんですね
これに対して王は褒美を出すんです
自分の考えたことなのに自分は認められず パクッた父親を・・・・ですよ(¬_¬)

で、若者(果鈴)は・・・・
父親を蹴落とし自分が実権を握ろうと画策し始めます。
(それも失敗に終わるんですけどね) 
だって王と父親がLOVEなんですから(οдО;)無理なんです
王様は父親を側に置きたいし〜父親も(//∇//)なんですからね
その事に初めて気づくんです・・・・・

なにを血迷ったのか 若者(果鈴)は龍を作り上げようとするんです
怒りと憎しみと嫌悪、そして裏切られてた母親の為と自分が権力を握る為に(((((・_・;)
自分が父親に[愛されていない]と思ったんです
だから、父親に復讐をしよう と考えたんです

復讐と言うより[愛されていない]自分の存在を
父親に認めてもらう為だったのだと、今の果鈴には解りますが
このときの若者(果鈴)は その感情には気付いていませんでした

いかに自分が凄いのか、父親よりも能力があるか…を
父親に復讐と言う形で示す方法しか浮かばなかったんです・・・・・

怒りと憎しみ嫌悪、そして自分の命を懸けて
ネガティブな思いと命を懸けるほどの念を練り込まれても
そんな事が上手くいくはずもなく、龍は龍になれず 
若者(果鈴)の策略は失敗に終わり命を落とします・・・・・

(・・・・つづく・・・・)

Love&Light感謝を込めて・・・・果鈴

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

*

**

***

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 空模様。。。(゚‐゚*) キレイ。。。34
    果鈴 (07/19)
  • 試行錯誤・・・・・σ( ̄、 ̄=)
    果鈴 (07/19)
  • 空模様。。。(゚‐゚*) キレイ。。。34
    aoraki (07/18)
  • 試行錯誤・・・・・σ( ̄、 ̄=)
    aoraki (07/18)
  • 本日 キラマ 南幌(o≧∀≦)o
    果鈴 (11/06)
  • 逃げるが…勝ち?・・・・・ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!
    果鈴 (05/27)
  • 逃げるが…勝ち?・・・・・ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!
    ちぃ (05/25)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM