嘘から出たマコト。

  • 2015.07.18 Saturday
  • 00:04

 


《愛》を受け取る…。
そう文字にすると随分と仰々しく、
かつ壮大なモノに感じて、こっ恥ずかしくなるんですが。

《愛》と一言でいっても、色々な形が存在していますよね?

何気に、ちょっと手を貸したり、
モノを取って渡してあげたり、
「あっ。これ友達が好きそうな曲だな(o≧∀≦)o」
と、ダビングしてプレゼントしたり、
お母さんの代わりにお茶碗洗いをしたり…。

些細なことだったり、当たり前のように出来ることを
自分は苦にならずに、しただけ…。

そんな相手を思ってした行いの中にも
自分が、普段通りに出来ることの中にも、
《愛》は存在しているのです。

でも、《愛》を欲しているわりには
この《愛》を受け取らない人達が存在しているんですよね。

もちろん、無意識の成せる技なのですけどね(((((・_・;)


実は色々な人から、普段通りにいつも《愛》を与えられていても、
[愛されていない]、そう思っている、感じている人の中には
《愛》を欲してるクセに、与えられている《愛》を
受け取っていない人がいたりするんです。

そして、《愛》を[欲してる人]は、愛を受け取ることもなければ、
《愛》を自分以外の人に[与える]こともしていないのです。

もしかすると、[自分に与える]ことすら、
実はしていないのかも、しれません。

愛を欲している人は、
本当は[愛を与えられている]ということに、
最初に気付かなくてはなりません。

問題は[愛されている]と判断する定義が、人それぞれ違うこと。

愛されたい人は、自分の方が相手より先に愛すると、
負けるとか、損をするとか、相手より劣るとか、勝手に勘違いしています。
愛を与えた方が、愛を受け取った側よりも下。
そんな風に思っています。

つまり、愛されたい人は、自分のブロック(傷/思い込み)を利用して、
《相手より優位な自分でいたい》というエゴを守る為に、
周囲の人から向けられた言葉や行為を、
「これは愛じゃない」とか「これは愛だ」とか、
自分に都合よく選別して受け取っている、ということなんです。

相手より自分が優位に立てる行為や言葉なら、受け取る。
相手より自分が、下になってしまうような行為や言葉なら、否定する。
そんな感じです。

…でもそれって、空しいですよね。

試しに、感謝してみればいいんですよね。
…嘘でもいいから(笑)。

嘘でもいいから、相手に「ありがとう」と言ってみる。

…だって、言ったことがない言葉を言うのだから、
明らかに相手の反応は変わりますよね?(笑)

だから、自分に都合よく、相手の言葉や行為を、
愛かどうかなんて選別しないで、
嘘でもいいから「ありがとう」と言って、
一度、相手の思いを、受け取ってみればいいんですよね。

それをちょっとずつ、毎日続けてみたら…?

何かが、変わると思いませんか?

愛を欲している人は、愛を受け取る訓練をしなくてはなりません。
「これは愛だけど、これは愛じゃない」じゃなくて、
「考えてみたら、これも愛だし、あれも愛だな」と、
感謝して受け取り続けることを、訓練してみる!!

そしてきっと、訓練している内に、嘘じゃなく、
「ありがとう」と言えるようになっていきます。
そして、その頃には、訓練する前から、
実はずっと愛されていたことに、気付けるようになると思います。

嘘から出た真(まこと)、ですよね。

愛されたい人は、今日から嘘でもいいから
「ありがとう!」とたくさん、言いましょう!
人に対して言えない人は、心の中でもかまいません、
自分に「ありがとう」と言いましょう!!

まずは、
自分からの愛を、受け取ってみることが、
一番手っ取り早く「愛される」ことへの第一歩、
ですね!


Loveハート&Lightキラキラ感謝を込めて…果鈴

天使のサイン・メッセージ30

  • 2015.07.15 Wednesday
  • 00:04

 

[急がば回れ。][急がば回れ。補足]や
[遠慮なければ近憂あり]でも
触れていますが、目標に向かうには
一段ずつ階段を上る方が近道なのだと書きました。

この時、依存や共依存は手放す方が簡単だし、
相手の邪魔をしてはいけない。
そういうことも書いていたのですが…。

面白いことに、この手放す時を迎えると
みんな同じステップを踏むようなんです(οдО;)

というのも。これ、体験なのですが(笑)
果鈴自身がクリアした後に、必ずと言っていいほど
友達が、似たような感じでクリアの時期を迎えます。

もちろん、[傷/思い込み]が違うので、
同じような状況下にはないのですよ?
それなのにです。

果鈴はクリアしているので、
いま離れるべき場所だったり、手放すモノだったり、
そこに依存したり、不安になることも不要だ!!ということ自体
体験済みな果鈴は、アドバイスも出来ますし、
それをどう手放して行けばいいのかも
手に取るように解るのですが…。

今までと同じ環境などからの変化には
拒絶反応と不安が入り混じるので
数か月くらい堂々巡りのループにハマるんですよね(((((・_・;)

これも《鏡の法則》?と思うくらい

それはまるで、クリアする前の果鈴自身。

無限ループにハマっていた時の状況を、
「あれ? いま私に演じて見せてくれてるの?」と思うほどそっくり。
悩みやブロックの出方は、全く違うのに(◎ ◎)・・・・・ですよ?
だから毎回「これは凄いな!!」と思いますし、
絶妙なセッティングに目を見張る訳ですよ(笑)

それも、その時悩んでループにハマっている果鈴目線の再現?と
第三者の視点で、その堂々巡り状態が見て取れる。

答えのないループにハマっているのを、
第三者がアドバイスし、どのように見守ってくれていたのかさえも
見せてくれるんですよ。内心「オオーw(*゚o゚*)wすげっ」です(笑)


いま、悩んだり変化が起きている真っ只中の人は
堂々巡り、モワモワ、スッキリしない〜と
無限ループにハマって辛いんでしょうが
傍から見ると、その堂々巡りも、感じている無限ループも
本当は存在しているものではなくて、
[傷/思い込み]だったり、自分だけが当たり前だと認識しているモノで
実は勇気を振り絞り、今の状態から半歩踏みだすだけで
実際は、その[傷/思い込み]の無限ループの軌道から外れて、
本来の軌道を回り始めることを十分承知してて見ていられるんですよ。

だだ、半歩踏みだすのに要する時間は、人それぞれなのですが、
仲間内で誰かがクリアすると、必ずと言っていいほど
次の人が、同じような無限ループにハマっているんですね。

そして階段を上るように、先に無限ループをクリアし、
本来の軌道に先に戻った人が
後から無限ループの場所にいる人から、果鈴と同じように
その人が、この間までの自分自身を演じて見せてくれている…。
という経験をするのです。

その時に、改めて自分が体験した事を
「∑(〃゚ o ゚〃) ハッ!!・・・。今、見せられてる?(笑)」
と思いながら、第三者の視点でアドバイスが出来、
不安も理解してつつ見守れる。

なので体験し、クリアして行く人達が増えて行けば行くほど
無限ループは必ず脱出出来て本来の軌道に戻れる、または新しい軌道に乗れる。
と、証明している仲間が目の前に沢山いる状態になるのです(☆Д☆)

もう、その部分では絶対に揺るがない
体験者の「大丈夫!!d( ̄ ^ ̄)」が背中を押し始めるんですよね(笑)

それぞれ違う目標に向かっているに、
この似たような道を、通過するんですよ?

順番に繰り返される状況!!天使達のセッティングの絶妙さと
面白さに脱帽。思わず「オオーw(*゚o゚*)wすげぇ〜。(2度目のすげぇ〜(笑))」
となる訳ですよ。

だって、「それ、アタシは2・3年前にクリアしたよなぁ〜」
なんて感慨深げに思いつつ、前進しようとしている人には
親心丸出しd(≧∇≦*)で
「いいよ。いいよ。いつでも聞くよ!!」と、
みんなの親心丸出し状態も、やっぱ面白いほど順番になってるんだもん。
いと楽しヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃

そして、いま無限ループにハマっている人も
そのうち、同じように脱出して感慨深げに(笑)
本来の軌道に脱出するまでを見守り
第三者目線で、アドバイスをする姿を見ることが出来る
そんな幸せがあることも知ってるので、
ワクワクして見守り続けてしまうのでした。


Loveハート&Lightキラキラ感謝を込めて…果鈴

遠慮なければ近憂あり。2

  • 2015.07.11 Saturday
  • 00:04

 

「まぁ〜ね。あんま友達や家族との付き合いで、
将来のことまで考えて付き合ってないのが普通だしね。
自分と相手の仮面を付けさせ続ける!!って
そこまでの思考はなかったなぁ〜目からウロコかもぉ〜w(*゚o゚*)w」
『そうでしょう? そうでしょうともo(* ̄^ ̄*)oキッパリ!!』
「図に乗り過ぎ…・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・。
それでもさ〜言われてみたら、完全に事実!!…てか、現実だよね。

だって、全てに引き寄せの法則が働いていると
似たような[傷/思い込み]を持ってる人が側にいるし
その[傷/思い込み]を、てっとり早く発動させるには
似た者同士じゃないと学べない?ってコトだもんね。」

『てっとり早く…。ですかね(笑)』

「だって、学んで理解してクリアしたら
不思議と今までの関係性とは変わるもん。これは絶対じゃん?
…てことは、使用してる仮面が変わった、
もしくは、仮面が外れた…ってことじゃん?

ちぃちゃんみたく袖が長くなったり…
従妹みたくシュッってなったり…。
理解してクリアすると、ほんと顔つきが直ぐ
目に見えて変化するじゃん?

でも、それは抗い続けてる人側から見ると
[変な風に変わった…][嫌な顔つきになった…]
とか、たまに言われることもあるけど〜((ヾ(∀´* ) (爆)

別にそんな風には思わないもんなぁ〜。

∑(〃゚ o ゚〃) ハッ!! きっとそれって…。
共依存や依存していると《鏡の法則》で似た者同士の、そういう雰囲気っうか…
例えば、眉間にシワを寄せてる感じとかぁ〜いつも不安げな表情とか〜…

実は、お互い同じような表情で見慣れたものが、
理解しクリアして変化した後の顔は
今まで自分が目にしていた表情と違い過ぎる顔立ちに見えて、
そう感じるんじゃないかなっ? って思うんだよね。

だってね、クリアしてスッキリした仲間たちって
みんな穏やかで、晴れ晴れして素敵な表情になるもんd( ̄ ^ ̄)

無意識につけてた仮面を被らなくなり、本来の自分自身でもイイんだ!!
と理解したらそれだけで自信が持てるし、それが一番素敵なこと!!だと思える。

本来の自分を受け入れられるという自信や安心感。
そして、何よりも自分が愛されている存在だという事に
ほんと気づけるし、心から感謝できる。
ハッタリでもなく、虚勢でもなく、エゴでもない、
心からの感謝と幸せを感じられる。

そして[傷/思い込み]も発動しなければ、そこは一切、気にならなくなる!!
そんな穏やかな日々を過し始めたら〜。

眉間にシワもよらないし〜(笑)不安もなくなるし…。
心も身体も軽くもなる。
今までの[傷/思い込み]に縛られ続けた自分は何だったんだろう?
そうまで考えちゃうのよ? あ〜。今まで損した気分_| ̄|○ il||liだよ。
そう、雄叫びたくなる〜(笑)」

『(◎ ◎)どうぞ、遠慮なさらずに雄叫び下さい。
聞いて差し上げますので、どうぞ、どうぞ(≧∀≦)ゞ』
「・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・」

て、言うコトでね。
視点を変えてみると、相手の為にも自分の為にも将来の為にもならない!!

今までと変わらず、依存や共依存にさえ気付かずに、日々当たり前のように
[傷/思い込み]を発動させ合い、お互いが仮面をつけたまま、
本来の自分を隠し更に[傷/思い込み]を増やし、
その[傷/思い込み]を複雑にして行く手助けを無意識にし続けている。

そこも理解したら、気付いた方が手放し、理解しクリアする方が
お互いに絡んでいた[傷/思い込み]も浄化され学びとなり、
解放され、本来の自分自身を知ることが出来て、
新しい関係性や学びを得ることが出来る。

そんなタイミングを、抗うことで先延ばしにし、
お互い邪魔をし続けることが、本当の愛情なのか? 相手を思ってのことなのか?
変化することへの恐れ、不安だけの為。
単に自分本位のエゴを優先する為なのか、
視点を変えたら気付くことが出来るんじゃないですか?

ということを言いたいんだろさ?

小難しい[ことわざ]なんて引用させちゃうぐらいだもん。
(また、webから抜粋して来たよ(笑))
[人は(常に)遠い先に事まで配慮しておかないと、
必ず手近なところに心配ごとが起こるものである]
(よく先のことまで考えて行動しないと、
必ず急な心配事が起こって、苦しむことになるという。
目先の利害にとらわれた、
行きあたりばったりの行動は慎めということ。)

それを当てはめて考えてごらん? て、ことでしょ?
違うんですかね? お〜い天使達…。
([お〜い。お茶]風に言ってみた(笑))」

『そう言うことですね。言い得ていて面白いでしょ?』

てことで、この辺りで説明終わっていいかな?
意外と言葉に変換して行くのって大変なんだもん。 終わり!


Loveハート&Lightキラキラ感謝を込めて…果鈴

遠慮なければ近憂あり。1

  • 2015.07.10 Friday
  • 00:04

 

さてさて。[急がば回れ]を書き終えて
ホッとすることもなく[補足編]を書かされ…。

で、今日さ┐( ̄ヘ ̄)┌

タイトルは何でしょね?と思ったら
頭の中で思いついたのが
[転ばぬ先の杖〜]てな訳で…。一応意味を調べて見たさ。
間違っちゃ〜困るからね(゚-゚)(。_。)

そしたらさ、類似語が羅列されていて
これが光り輝いて目に飛び込んで来たの

「こんなことわざ知らないし〜。」
と、スルーしようと思ったけど
なんか、これがタイトルみたいで抗えなくて
だから〜。同じく知らない人のためにコピペw(*゚o゚*)w

「遠慮(えんりょ)」とは、将来まで見通した深い考えのこと。
「近憂(きんゆう)」とは、身近な憂い事を言う。
(故事ことわざ辞典より抜粋)

て、意味らしい。

「で、今回は何を書かされるんだい(((((・_・;)」

『そうですね。[急がば回れ]では
人の学びの邪魔をしてはいけない、という内容でしたよね?
それは、何となくお解りになったのでは?
だがしかし…。あなた達は、多角的に見方を変える
という方法を応用しない事があるので…
別な角度から話して貰おうかと思いまして…
さ。ささっと書き始めて下さいな。』

「嘘でしょ〜Σヽ(゚Д゚*)ノ !!
そんな簡単に言いますか? 私に言っちゃいます?
いとも簡単に…。無理っしょ? 絶対に無理っしょ?
丸投げ反対〜(´・д・`)ヤダ出来ない。」

『丸投げじゃないですよ?ダウンロードしてますもん』
「そんなん言われても、全く覚えてないし…」
『大丈夫です。なるようになりますから(¬w¬*)』
「鬼!!、ブラックエンジェルめっ(− −;)」
『どうとでも、お呼びください〜。
今回は、少しお手伝いもしますし┐( ̄ヘ ̄)┌』

「(οдО;)…それ、何か腹立つなっ!!
┐( ̄ヘ ̄)┌は、どういう意味だよ?。」

『さっ、始めましょう。サッサと書く!!』

「解ったよ…。(納得はしてないけどね。)
急がば回れでも書いてるけど
手放す、手放さない。抗う。抗わず身を委ねる。
依存や共依存から抜け出す。変化への行動へと、進むか留まるか。
どっちにしろ、自分自身の選択には変わらない。
全ては自分自身の決断であり、責任である!!
って、ことに気付いて覚悟を決めないといけないんだよね。

そう覚悟!!(゚-゚)(。_。)覚悟次第なんだよね。
自分自身への宣誓かな。
随分、大げさな言い方だけどね(笑)」

『そうですね。覚悟が必要でしようね。
依存し依存され、お互いが学びの邪魔をしている状況。
ここはもう、理解されているでしょうからね。』

「うん。理解はしても行動となると、
そう簡単じゃないと思うけどね。
そこには、不安もあるし抵抗感もある。
いい人と思われたいし…。
冷たい人とは思われたくない…
そんな感情的なエゴも働くからね。」

『そこで、一つ思考を変換して
先のことを考えてみてください…。
その状況に留まることで、
お互いがお互いの未来をも邪魔してることになりますよね?
そして、あなた自身も邪魔されていることになりますよね?

あなたが例えた
階段の段数が増えて、目標が遠ざかるのは理解しましたよね?

目先の感情やエゴで今の状況から離れられない。
手放せない、相手を思いやる気持ちを、
本当の愛情と錯覚してるだけなのです。』

「要は、本当の愛情なら、
将来を見越して相手がどうなるのか…。
一番幸せなのはどう対応するのが良いのか?
ってことを考えるべき。…ってことだよね?」

『そう。相手を思いやり遠慮することも必要なのです。
[傷/思い込み]による不要な仮面を付けたままの人生を
お互いがお互いに歩ませている事になっているのを
あなた達は気付いているのでしょうか?d( ̄ ^ ̄)』

「・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・そこまで言うか?」
『言いますとも。それが事実ですから。

(・・・・・続く・・・・・)

Loveハート&Lightキラキラ感謝を込めて…果鈴

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

*

**

***

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM